i_syouhinitiran.gif i_payment.gif i_kagomiru.gif i_okyakusamanokoe.gif i_kaisyagaiyou.gif i_hishihogura.gif i_top.gif

メイン

2007年01月31日

聞いた話・・・世界のベスト50レストラン

イギリスで発行されている「レストラン」という雑誌が、2002年から世界のレストラン50傑というリストを発表しているそうです。
調べてみました。

The World's Best 50 Restaurants

1.El Bulli, Spain - The World's Best Restaurant and Best Restaurant in Europe
2.The Fat Duck, UK
3.Pierre Gagnaire, France - Chefs' Choice
4.French Laundry, US - Best Restaurant in the Americas
5.Tetsuya's, Australia - Best Restaurant in Australasia
6.Michel Bras, France
7.Alain Ducasse's Le Louis XV, Monaco
8.Per Se, New York
9.Arzak, Spain
10.Mugaritz, Spain - Highest New Entrant
11.El Raco de Can Fabes, Spain
12.Nobu, London
13.Gambero Rosso, Italy - Highest Climber
14.Gordon Ramsay at New Hospital Road, London
15.Alain Ducasse's Plaza Athenee, France, Paris
16.Jean Georges, New York
17.Le Cinq, France
18.Daniel, New York
19.Oud Sluis, Holland
20.Chez Panisse, US
21.El Celler de Can Roca, Spain
22.Pascal Barbot's L'Astrance, France
23.Hof Van Cleve, Belgium
24.La Maison Troisgros, France
25.L'Atelier de Joel Robuchon, France
26.Charlie Trotter's, US
27.Le Gavroche, UK - Outstanding Value
28.La Colombe, South Africa - Best Restaurant in the Middle East and Africa
29.Enoteca Pinchiorri, Italy
30.Rockpool, Australia
31.Le Calandre, Italy
32.Le Bernardin, New York
33.Noma, Denmark
34.Restaurant Dieter Muller, Germany
35.St John, UK
36.Hakkasan, London
37.Martin Berasategui, Spain
38.Le Quartier Français, South Africa
39.Chez Dominique, Finland
40.L'Ambroisie, France
41.Schwarzwaldstube, Germany
42.Dal Pescatore, Italy
43.Bocuse, France
44.Alain Passard's L'Arperge, France
45.Gramercy Tavern, New York
46.Bukhara, India - Best Restaurant in Asia
47.De Karmeliet, Belgium
48.Oaxen Skärgårdskrog, Sweden
49.Comme Chez Soi, Belgium
50.DOM, Brazil

さすが、イギリス発行の雑誌だけあって、イギリスのお店も多い。
次に多いのが、意外に(?)アメリカのお店・・・・
アジアからは、今年は一軒も出ていない・・・・
昨年は、香港のペニンシュラホテルのフィリックスが入っていたのですが・・・・・・・

こうしたお店のシェフに、当社の「ひしほ醤油」を使ってもらいたいです。
思いは実現するか!

ブログランキングに参加中です!ボタンをポチッと押して応援いただけると嬉しいです。
感謝します。→ banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 07:40 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月27日

パリらしいお土産=マカロン

パリ在住の知人から、妻にと頂いたお土産はマカロンでした。
070127macaron1.jpg

包装が素敵ですよね。
こうしたデザインとか色合いはフランスには敵わないなあと思います。

070127macaron2.jpg

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 22:57 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月26日

パリのビストロ・ルルシーヌ

パリのビストロ・ルルシーヌL'Ourcine 92 rue de Broca 75013 Paris
070126bistro1.jpg

売り出し中のとても美味しいビストロです。
一人@30ユーロでコース(前菜・メイン・デザート)が食べられます。
季節によって内容が変るし、美味しくて、かつボリュームもあるので、とてもお値打ち感が強いお店です。
美味しい料理って、写真を撮る時間がありません・・・・(タベチャッタ)
代わりに、お店の裏側・・・というか、地下のカーブを撮らせてもらいました。
070126bistro2.jpg

070126bistro3.jpg

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 21:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月24日

Sirha シラ5日目=最終日

リヨンには、ポール・ボキューズと言うレストランがあって、パイ皮包みの料理を普及させた人です。
そこの現在のシェフだそうです。
070124boquse.jpg

さて、話は変わります。
21日(日)に、コンフェクショナリーのワールドチャンピオン・コンテストがあって、なんと、日本のチームが優勝しました!
worldchmpion1.jpg
二位がベルギーで、三位がイタリアです。

worldchmpion2.jpg
優勝した作品の前で!

worldchmpion3.jpg
日本の誇りです!
とても誇らしく感じます。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 20:19 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月23日

Sirha シラ・フードショー4日目

初日からずっとひっきりなしに試食を出していたので、昼ごはんを食べる時間もありませんでした。
今日は、朝から来場者数もちょっと減った様子で、時々ブースを離れる時間を見つけられるようになってきました。
ちょっと時間が空いたので、近くの他のブースも見てきました。

ここは、ベルギーの洋菓子屋さんです。
070122%20cake%203.jpg

070122%20cake%202.jpg


ハム屋さん。
070122%20ham.jpg
頑固そうだけど、良い顔をしていますよねえ!
どこかの醤油屋さんにもいそうなお顔です。
長期熟成させるのが大事な仕事(パルマハム・醤油・味噌)には根気は必要な要件です。

明日が最終日です。
予定していた主要なお客様はもうほとんど来たようです。
夕方から、雪が降ってきました。
金沢みたいに積もりそうな勢いです。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月22日

Sirha シラ・フードショー3日目

会場で、パーティーがあって、料理の最高峰(人間国宝みたいな人!?)がいらっしゃって、みんなが記念に写真を撮っていました。
ずかずかと、お隣まで行って、一緒に写真をとってきました。
070122%20gastronotre.jpg

070122%20gastronotre1.jpg

070122%20gastronotre2.jpg
最後は、チームのみんなと一緒に、「Say Cheese!」

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 19:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月21日

Sirha シラ2日目

料理のデモンストレーションです。
070122demo4.jpg
シェフのオリビエのオリジナルレシピです。

070120demo.jpg

070122demo5.jpg
完璧です!
もう、マイリマシタ。
決まりです!

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif


投稿者 hishihogura : 19:04 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月20日

Sirha シラ・フードショー 初日

ビッグマンが続々と集まって来ています。
070120%20Mr.Thuries%20M.O.F.jpg

「イノベーション賞」(革新的な商品開発に対しての表彰)というのがあって、わが社の取引先もこれを受賞しました。
070120%20Award%20Sens%20Gourmet.jpg

別に、チョコレート屋さんも、スパイシーチョコで受賞していました。
070120%20chocolate%20art.jpg
奥様(日本人)のレシピがきっかけで開発したということでした。

さて、わが社の商品への関心と、試食の評価は高く、明日、某社のキッチンで試食デモンストレーションをするように言われました。
おー!良いじゃない!
デモ用にシェフがいるというので、彼の力を借りて、調理・試食を購入決定権者に対して行う予定です。
ドキドキです。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 18:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月19日

Sirha シラ・フードショー (フランス・リヨン市)

パリからTGV(新幹線)に乗って、パリから約500KM離れたリヨンへ移動。
ちょうど東京→大阪を移動するようなものです。
070119TGV.jpg

東京→大阪と違うのは、列車から見える風景です。
畑や緑がいっぱいで、フランスは農業国だということを実感できます。
070119scenery.jpg

途中に通過した地域は、ワインで有名な「シャブリ」
「ボージョレー」
そして、白い肉牛の「シャトレイズ」

リヨンの駅に着いたら展示会場で、明日の準備です。
OK!

宿がいっぱいで、後から取引先の手配で、地元のホテル予約をしてもらった分は、会場からタクシーで40分くらい離れたチープなホテル・・・・・インターネットも繋がらないし、ランドリーサービスもありません。すごいところや!まあ、寝られれば良いという感じです。

このSirha(シラ)フードショーは、プロのシェフを対象にした展示会です。
前菜から、魚・肉・パン・デザート、ワインやシャンパン、食器類・厨房機器等等、レストランの運営に必要なありとあらゆるものがここで手に入ります。
また、最新のトレンド等の情報交換ができます。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 15:29 | コメント (0) | トラックバック

パリに着いた!

今日のフランスとイギリスは、暴風雨で、台風以上の被害がでたそうです。
フランス北部では、能登の「波の花」みたいに、海水の砕けた泡が雪のように舞っている映像をテレビのニュースで流していました。
ヒャー、飛行機は暴風雨がパリ通過直後に着陸したみたいで、めちゃめちゃラッキー!
午前中は運行を中止した電車が出たくらいに、凄い暴風だったようです!
いつもながら、憑いて(いや、違う!)私はツイテイマス!

日本時間で言うと、パリに着いたのが夜中の1時過ぎ。
空港を出たのが、2時前で、ホテルにチェックインしてから、軽く食べようと、外を歩いたら朝4時ごろです。
時差ぼけでフラフラしています。
ホテルの近くのショーウィンドーにはこんな飾りがありました。
070118%20tea%20set.jpg

和食ブームで、このあたりでは緑茶がこんな鉄製の急須でサービスされるようです。
南部鉄の湯沸し(やかん)ではありません。
内部にステンレス製の茶漉し(フィルター)も付いているので、コレ、急須なんですよー!
ちょっとゴツイですねえ。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 07:55 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月18日

いきなりですが、フランスへ行ってきます。

うーん、行くと決めたのが今月の10日でしたから、本当に慌しい日程調整をして、やっぱりここは正念場だと決めて、フランス・リヨンの食品展示会に出ることにしました。
今回は、プロのシェフが集まる展示会に現地のディストリビューターのお手伝いに呼ばれて行きます。
自分のスタンドでは無くて、問屋さんに御用意していただいた場所でのデモンストレーションになります。
小松空港から、成田空港へ、小さい飛行機で、直接飛びます。
北陸・金沢の冬にしては暖かい、天気の良い日です。
070118%20Mt.Fuji.jpg

富士山が綺麗に見えました。
たまたまお隣に座った方は、ブラジルに暮らす日本(出身)の方で、45年ぶりの祖国訪問だったそうです。
ブラジルでも回転寿しが人気あるそうです、高いけれど。

また、旅日記を書きます。
たぶん、いつもどおり、レストランでの食事紀になりそうですが・・・・・

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 10:27 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月15日

厚揚げの焼いたん!(焼いた物)

酒飲みの食事です。
070113%20atuage.jpg

これに、 「重宝だし」をかけて食べると、最高です。
もちろん、鰹節をチラチラとかけても良いのですが、 「重宝だし」はカツオ出汁なので、厚揚げとは相性抜群です。

今日は、ちょっと焼き目が強かったかな・・・
あ・・・・ご馳走様です。

ブログランキングに参加中です!ボタンをポチッと押して応援いただけると嬉しいです。
感謝します。→ banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 16:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月14日

佐儀長

大野日吉神社で、佐儀長(どんど焼き)。
060114sagichou.jpg

今年一年の無病息災を祈り、火に当たると風邪をひかないとか言われています。
最近の風邪と言っても、一言には言えないくらい細菌感染が原因のもの(O-157やノロウィルスや、ひょっとしたら鳥インフルエンザ・・・・)が増えて、神様もさぞお忙しい事でしょう。
この佐儀長の日には、お札も燃やします。
我が家では、工場内にある正月飾りや、神社のお札(糀の神様の京都の松尾大社や、奈良の三輪大社や、地元の白山さん、大野湊神社、日吉神社、尾山神社と沢山です。)を燃やしていて、これをして、ようやく正月が明けるというもんです。
節目の行事って大事ですよねえ!

今朝は、屋根にうっすらと雪が積もっていました。
いつもなら、1月の半ばから2月にかけては雪の寒い冬の季節なのですが、ここ暫くは例外的に穏やかな気候が続いています。
仕事では、そろそろ春夏ものの商談が始まります。いよいよ後半戦へ!

ブログランキングに参加中です!ボタンをポチッと押して応援いただけると嬉しいです。
感謝します。→ banner_02.gif


投稿者 hishihogura : 12:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月13日

里芋の煮物

鱈(タラ)の真子の煮付けのお下地(おしたじ)が余ったので、これで里芋を煮ました。
070113satoimo.jpg

子供の時に、ばあちゃんがやっていた事を、今度は、自分たちが又繰り返しているなんて、ちょっと前までは思いもしなかったこと・・・・・食べ物の嗜好が変わってきました。
なんだか、お肉よりも、季節の野菜の方がしみじみと美味しく感じるようになりました。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 19:27 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月12日

蟹のおつゆ

お歳暮シーズン・お正月の後の、ちょうど今頃は、蟹はお買い得シーズンです。
070112kani.jpg

一月後半から二月の中ごろまでは、雪が降り、海が荒れる確立が高くなるので、漁も少なく、蟹の価格は再び上がります。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 20:43 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月11日

有機農業の推進に関する法律

「有機農法の推進に関する法律」は、先の臨時国会で参議院農林水産委員会提出というかたちで国会に提出され、衆参わずか4日間という異例の短時間で審議され、12月8日には、全会一致で法律として、成立しました。

上記の法律の成立を受けて、農水省は、今年3月までには「基本方針」を定め、さらにその基本方針に沿った具体策を、各地方自治体は実施するという手順で進む予定だとニュースにありました。

3-4年前は、県の農政の施策には、「有機農業」というのは、当時の”農業”の枠組みからはハミ出た 「奇人・変人」の極少数者が行っている経済的な活動とは認められていない=認めることはできない科学的では無い農法という扱いであったことから見れば、今後は少しは腰の据わった施策を打ち出せるのかなあと、今日の私は小さな希望をもって、ニュースを読みました。

あの当時は、「有機農業の推進を!」と提案しても、それは無視するべきもの(取り上げるには値しないもの)という感じ、または、「それには触れてくれるな!」という暗黙の了解(こちらはちっとも了解していないのですが・・・)があったようで、正式な議論の俎上にも載せられなかったものです。

さて、政治と経済はどちらが先というものではなくて、タイミングよく、同時進行しないとねえ・・・
国産の有機農産物が、市場で支持されるかどうかを決めるのは、政治ではなくて、結局は、消費者の皆様の消費行動次第です。
国産の有機栽培農産物を、自らのお財布を広げて、自分のお金を出して、いくらまでなら皆さん買ってくれるのだろうか?
大豆で言えば、輸入大豆と、国産有機大豆は、8倍から10倍=一桁ちかくの価格差がある。

小売価格を、8倍から10倍にすると買ってはもらえないだろうから、さて、いくらまでなら納得して買っていただけるのだろうか?
豆腐なら?納豆なら?味噌なら?

基本方針では、消費者の有機農業及び有機農業により生産される農産物に対する理解の増進が重要であるということも同時に謳っているので、この点についての互いのコミュニケーションが最重要だと思われる。

なお、この法案は、民主党の「ツルネンマルテン」代議士が中心となって進められたとありました。
ふーん、そうなんだあー・・・・。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月09日

地物の鱈(タラ)の子

今までは、北海道物が多いのですが・・・・
寒さがきつくなって、ようやく地物=金沢港で揚がった鱈(タラ)の真子。
070110%20tara_mako.jpg

お正月用に使った「北前船」(しょうゆの商品名)で煮付けました。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 21:57 | コメント (2) | トラックバック

松任・徳光パーキングエリア

好きなんです、これ。
070109%20ankoro_empachi.jpg

あんこ中毒。

あの松任・徳光パーキングエリアと言うところでは、必ずコレを買ってしまいます。
または、「うどん」・・・・だしが旨いのか、香りに誘われて・・・・

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月08日

成人式

この子達のうちの、何人かは小学校の時に、学童野球を一緒にした。
体作り・練習・試合といつも一緒だった懐かしい顔・・・

成人式での挨拶は「地域に貢献できるような人になりたい!」という内容で、素晴らしい若者に成長したなあと、父兄の一人としては、とても誇らしく思いました。
070107%20%E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F.jpg

それぞれの望む道に進み、それぞれの花を咲かせますように。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 08:19 | コメント (3) | トラックバック

2007年01月01日

あけましておめでとうございます

070101hishihogura.jpg
5日(金)より営業します。

ボタンをポチっと押してください。応援感謝します。 → blog_banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 05:36 | コメント (0) | トラックバック