i_syouhinitiran.gif i_payment.gif i_kagomiru.gif i_okyakusamanokoe.gif i_kaisyagaiyou.gif i_hishihogura.gif i_top.gif

« 亀次郎 | メイン | 上海 »

2008年10月14日

蕎麦・敬蔵

blog_banner_02.gif←まず、ポチッと!


石川日産サニーの斜め向かいくらいにあります。

081013soba1.jpg


冷たい蕎麦に、あつあつの鴨汁。

季節としては良いかな・・・と思って注文しました。

これは、細めんでした。


081013soba2.jpg


081013soba3.jpg


おろし蕎麦は太い麺です。

ギュっギュッって、噛み締めて食べました。

全体に薄味で、上品な仕上げです。

店長の繊細な仕事ぶりや個性がうかがえました。

蕎麦湯が濃くて、美味しかったです。


ブログランキングに参加中です!ボタンをポチッと押して応援いただけると嬉しいです。
感謝します。→ banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 2008年10月14日 07:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.yamato-soysauce-miso.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/380

コメント

山ちゃん 

お疲れ様です 今頃は、すでに上海の歌舞伎町・南京路に着いておられるのかな?
くれぐれも客引きと水にはご注意を! (笑

今日は、端正で美味そうな蕎麦やったんやのぅ  生粉十割蕎麦かぁ?

残念ながら「敬蔵」には、未だに伺った事なし  しかし、聞き覚えのある店やなと・・・
思いだした! 以前、山ちゃんに話した 金沢市別所の「蕎麦・宮川」のお弟子さんと判明!

「宮川」、鶴来の「草庵」、白山・瀬名の「山猫」、片山津の「集い」 福井じゃ武生の「谷川」、芦原の「膳衛門」が山英方式と言われ大聖寺にあった「南郷 山英」を踏襲している蕎麦屋さん。

もりの蕎麦は細く おろしの蕎麦はやや幅広の田舎打ち。
山英さんは福井の池田でも修業されたらしいのでおろしの蕎麦は越前流かもしれないね。

寒くなってくると鴨の脂がなんとも美味い! 
でも、この鴨汁のネギは焼いてない?

太めの下仁田か九条ネギを炙り焦がした鴨汁が甘みも増してベストだよ。。。
と、能書が長くてスンマセン・・。 ここも来週に攻めてきます。

感謝! 山ちゃん! Good-Luck!
 

投稿者 でぃすけ。 : 2008年10月14日 22:16

でぃすけさま

返事が遅れてすみません。

なんとかやっています。

(ゼー・・ゼー・・・)


応援感謝


投稿者 yamachan : 2008年10月17日 08:37

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)