i_syouhinitiran.gif i_payment.gif i_kagomiru.gif i_okyakusamanokoe.gif i_kaisyagaiyou.gif i_hishihogura.gif i_top.gif

« ヤマト醤油味噌は、今年、創業100周年を迎えます。 | メイン | 4月の末(GWの連休前)は、当社の百周年記念の蔵祭りです! »

2011年03月06日

手作り味噌の仕込み

手作り味噌の仕込みをキッチンスタジオで行いました。

仕込みの分量については、下記のサイトをご覧ください。

>http://blog.yamato-soysauce-miso.co.jp/shokuiku_blog/

まず、材料を用意します。


2011.03.04%20miso1.jpg

蒸した大豆&米糀&食塩を、それぞれの定量を量ります。


まず、米糀と塩を混ぜ合わせます。


あー、そうそう!


大豆は、ミンチにして使います。

我が家の大豆は、国産大豆で、大豆の皮を剥いて、美味しい中味だけを使います。


ミンチにする作業も、結構な力仕事です!


2011.03.04%20miso2.jpg


蒸した大豆(ミンチにしたもの)と、上記の米糀&塩を混ぜます。

秘訣の「種味噌(生)」と水を混ぜます。


2011.03.04%20miso3.jpg


全部をしっかり混ぜます。

全身の力を込めてやると、自然と床に置いての作業になりました。

汗が出るくらいに熱くなります。

でも、これ結構楽しいんですわー!

2011.03.04%20miso4.jpg

こんな感じになれば、良い混合状態です!

さあ、じゃあ、これから本仕込みです!!!

2011.03.04%20miso5.jpg

寝かせるための桶に、しっかり味噌を押し付けて(お団子に丸めて叩きつけるようにしてして)空気を抜いて、ギュウギュウと桶に順番に移して行きます。

2011.03.04%20miso6.jpg


出来上がり!

最後に表面に塩を振って(カビ避けのオマジナイ)、終了です。

ラップでさらに表面を蓋してから、桶の蓋閉めたら完成です。


2011.03.04%20miso7.jpg


桶の上に、ポストイットで、それぞれのお名前を書いて識別しました。

おおー、壮観です!

やり遂げた喜びの結晶です。

これを、それぞれのお宅にお持ち帰りいただいて、最低6ヶ月寝かせて、ようやく食べられる味噌になります。
手作り味噌の完成!!!

ブログランキングに参加中です!ボタンをポチッと押して応援いただけると嬉しいです。
感謝します。→ banner_02.gif

投稿者 hishihogura : 2011年03月06日 21:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.yamato-soysauce-miso.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/723

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)